グリー/gleeのマイクのダンスナンバーオススメの5曲

スポンサーリンク

グリー(glee)は2009年から2015年までの6年間で全121話が放送されたアメリカのテレビドラマシリーズです。

グリー(gleea)のアジア系でダンサが得意なマイクのダンスナンバーを紹介します。

 

 

 

マイク・チャン/ハリー・シャム・ジュニア

スポンサーリンク

「glee マイク」の画像検索結果"

ダンスのテクニックは【ブリトニー・ピアーズ】と双璧となるアジア系の男子生徒。

 

厳しい両親育てられ、真面目で成績優秀。

両親からは将来は医者になるように教育されているが、本人はダンサーになることを望んでいます。

 

あたりピックアップされるシーンは少ないが、華のあるパフォーマンスはグリークラブを引き立ててくれる存在です。

 

【曲名リスト】

1曲目 Sing / コーラスライン

2曲目 Bubble Toes / ジャック・ジョンソン

3曲目 Cool / ウエスト・サイド・ストーリー

4曲目 Make ‘Em Laugh / 雨に歌えば

5曲目 I Wish / スティービー・ワンダー 

1曲目【Sing】

1975年ブロードウェイのミュージカル【コーラスライン】にて披露された曲です。

マイクが歌う珍しい曲。

実は歌えないマイクをティナとコラボすることでうまく起用した1曲です。

 

コーラスライン版はこちら

ミュージカルの方々の表現力は素晴らしいですね。

A CHORUS LINE

【曲名リストへ戻る】

 

 

2曲目【Bubble Toes】

2001年ジャック・ジョンソンによりリリースされた曲です。

大人の雰囲気漂うフォークソングをマイクのダンスパフォーマンスでダイナミックに表現されています。

 

ジャック・ジョンソン版はこちらです。

とてもノリノリな歌でマイクのみならず、踊り出したくなるような曲ですね。

【曲名リストへ戻る】

3曲目【Cool】

1957年ウエスト・サイド・ストーリーの第1幕で披露された曲です。

歌えないといわれるマイクですが、歌っても普通にうまいですね。

 

ウエスト・サイド・ストーリー晩はこちら

1961年に映画化されたものになります。

【曲名リストへ戻る】

4曲目【Make ‘Em Laugh】

1952年【Singin’ in the Rain:雨に歌えば】で最初に紹介された曲です。

シュー先生がリードボーカルとして歌いますが、二人の身体能力の高さがメインで表現された1曲となっています。

 

Singin’ in the Rain:雨に歌えば版はこちらです。

非常にコミカルな動きですが、身軽さでダイナミックに表現しています。

【曲名リストへ戻る】

5曲目【I Wish】

1976年スティービー・ワンダーによりリリースされた曲です。

ダンスによる歌の表現力の高さがマイクの魅力ですね。

 

スティービー・ワンダー版はこちら

さすがは世界的シンガー。

人々を魅了する歌声は素人でもその素晴らしさがわかります。

【曲名リストへ戻る】

 

 

まとめ

歌は得意ではないと言いつつも歌うと普通に歌えているマイク。

何よりそのダンスパフォーマンスは全く踊れない私からすると、ホントに同じ人間なのかと思ってしまいます。

 

またgleeの楽曲はAmazonPrime Musicでも聞くことが出来るのでオススメです。

Amazon Prime Musicに会員登録する

 

glee/グリー!マジで面白い海外ドラマ!踊る合唱部 お気に入りキャラ紹介
  グリー(glee)は2009年から2015年までの6年間...

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました