人気漫画【僕のヒーローアカデミア】が面白い!主要メンバーを紹介

マンガ・アニメ
スポンサーリンク

週間少年ジャンプから連続されている、人気漫画僕のヒーローアカデミア。

出典:週間少年ジャンプ

王道のヒーローマンガとして最近では珍しく、主人公が純粋にヒーローを目指す物語として描かれています。

物語のキーとして、ほとんどのキャラは【個性】という人それぞれ固有の特殊能力を使用します。

世界人口の8割が生まれつきなんらかの個性を持っており、それを悪用するものが出現していきます。

悪をこの世界ではヴィランと呼んでいます。

そんなヴィランを取り締まる事を職業としたヒーローの存在が増えていき、社会に認められるようになります。

そんな僕のヒーローアカデミアの主要キャラについて紹介していきます。

※少しネタバレも含まれていますので、ご注意下さい。

 

by カエレバ

 


緑谷出久(みどりやいずく)

ヒーロー名:デク

個性:ワン・フォー・オール

主人公の緑谷出久(ミドリヤ イズク)は平和の象徴であるオールマイトに憧れて、ヒーローになる事を夢見る少年。

しかし、生まれつき無個性で生まれており、ヒーローになる事が困難な状況から物語が始まります。

この世界でヒーローを目指すには無個性は絶望的な状況であるにも関わらず、緑谷出久はヒーローを目指し続けます。

そんなひたむきさや、内に秘めたヒーローの資質を見込まれ、オールマイトから個性【ワン・フォー・オール】を受け継ぐ事になります。

ワン・フォー・オールとは個性をストックし、別の人間へ譲渡する個性の事で絶対秘密の個性である。

ちなみにヒーロー名については、出久という字がデクと読めて、幼い頃爆豪たちにバカにされてにて、嫌な響きであったが、お茶子から、『デクって頑張ってるって感じだよ』と言われ、この名前が好きになった事からヒーロー名をデクとした。

ヒーローの名門雄英高校に在学

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

オールマイト

個性:ワン・フォー・オール

平和の象徴と称されるNo.1ヒーロー。

ワン・フォー・オールの継承者であり、みんなの絶対的なヒーローであるオールマイトですが、過去の戦いにより、重症を負った。

その事実は世間にはずっと隠して、ヒーローとして活躍して来たが、すでに限界が近づいており、1日の活動限界時間が徐々に短くなっていった。そこでワン・フォー・オールの後継者探しをしていた。

そんな中、偶然ヴィランに襲われていた緑谷出久を救助した事から出会う。

無個性でもヒーローになれるか?と問う緑谷に対して、無個性でヒーローは無理だときっぱり告げる。

そんな中、緑谷を襲っていたヴィランが逃げ出し、爆豪勝己が捕まってしまう。

他のヒーローたちも懸命救助しようとするが、状況はかなり危険な状態で中々助けに入らないでいた。

この状況下で救えるのはオールマイトだけであったが、オールマイトはすでに活動限界を迎えており、救助にいくのを躊躇していた。

そんな中無個性の緑谷出久が真っ先に飛び出して爆豪を救おうとした。

そんな緑谷の心に秘めるヒーローの資質に気づき、ヒーローになれないと言った言葉を新ため、ワン・フォー・オールを託す決心をする。

ちなみにオールマイトはヒーロー名であり、本名は八木俊典である。

ヒーローの名門雄英高校の教師の1人

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

爆豪勝己(ばくごうかつき)

ヒーロー名:フレイムヒーロー(未定)

個性:爆破

緑谷出久の幼馴染み。

幼少期から全てに秀でており、自分が出来ることがみんなはなんで出来ないんだ?と思っていたが、いつしか、自分が優秀なんだと気づく。

そのからプライドの塊のような自信家となり、自分がオールマイトを超えてNo.1ヒーローになると目標を定める。

頭脳、体力、戦闘センス抜群であるが、幼少期からバカにしてきた緑谷の急激な成長により、焦りを覚え始めて弱い姿を見せる。

そのプライドの影響で一歩間違えばヴィランにもなりかねないと察したオールマイトがうまくフォローする。

またオールマイトから緑谷の急成長の原因がワン・フォー・オールによるものであると、爆豪にのみ教える事とした。

それを聞き、それでもなお自分がNo.1ヒーローになると宣言するほど心が強いキャラ。

雄英高校に在学

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

麗日お茶子(うららかおちゃこ)

ヒーロー名:ウラビティ

個性:無重力

緑谷が通う雄英高校の生徒。

緑谷の事をよく理解してくれる明るい性格の女子生徒。

彼女がヒーローを目指すきっかけは、ヒーローが人々を笑顔にする事に憧れたためである。

実家が建築会社を経営しているのだが、あまり経営がうまくいっておらず、自身の個性が親の仕事に役立つと考え、家に就職しようとするが、親から『自分の夢を叶えてくれた方が何倍も嬉しい』と背中を押されて、ヒーロー目指す。

必ずヒーローになってお金を稼ぎ、両親に楽をさせてあげるという目標がある。

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

飯田天哉(いいだてんや)

ヒーロー名:インゲニウム

個性:エンジン

緑谷のクラスの学級委員長。

メガネ、七三分けの髪型の見た目から分かる通り、超真面目なキャラ。

こちらも緑谷の良き理解者であり、真面目な性格であるが、時には感情を抑えきれない情熱的な一面もある熱いキャラでもある。

彼の家系はヒーロー一家であり、目標は兄であり、ターボヒーローのインゲニウムであった。

その兄がヴィランとの戦闘により下半身付随重症を負ってしまい、ヒーローとしての再起不能になってしまった。

その時に兄からヒーロー名を継いでほしい言われ、インゲニウムを引き継いだ。

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

轟焦凍(とどろきしょうと)

ヒーロー名:ショート

個性:半冷半燃

緑谷のクラスメイト。

知力、身体能力は爆豪に負けず劣らずで、その実力はトップクラスで、雄英高校の特待生。

性格は非常にクールで、常に落ち着き冷静である。

父親はNo.2ヒーローのエンデバーであるが、エンデバーがオールマイトを超えるため、執着していたが、自分では超えられないと気づき、子供に超えさせるため、強い個性を持った轟の母親と結婚(個性婚)し、轟を生ませた。

オールマイトを超えるために幼少期からスパルタ教育を受けており、それを辞めさせようとした母親が暴力を受けるなどを目の当たりにしてきており、そんな自分のエゴばかりのエンデバーを轟は憎んでいる。

冷却と燃焼を使えるが、そういった理由から父の個性である燃焼を使わずにNo.1になろうとした。

しかし、体育祭で緑谷と対峙した時にその燃焼も『きみの力じゃないか!』と言われ、母親に言われた『血に囚われることなく、なりたい自分になっていいんだよ』という言葉を思い出し、燃焼の力も解放するようになる。

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

切島鋭児郎(きりしまえいじろう)

ヒーロー名:レッドライオット

個性:硬化

緑谷のクラスメイト。

男らしく暑くて、明るい性格でクラスのムードメーカー的な存在の切島。

俺様な気質な性格の爆豪とうまく付き合えており、クラス全体をうまくまとめられているのは彼の存在が大きいように思います。

個性の硬化も攻防一体の戦闘向きな個性で彼の漢気な性格にマッチしている。

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

八百万百(やおよろずもも)

ヒーロー名:クリエティ

個性:創造

緑谷のクラスメイトで、轟と同じく特待生。

頭脳明晰で他人の役に立ったり、頼られたりすることに喜びを得る性格。

家はお金持ちのお嬢様で、時より感覚がズレている場面もあるが、その頭の回転の良さから、よく頼られる存在。

個性の創造は生物以外のあらゆるものを体内の脂質から創り出す事が出来る。

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

蛙吹梅雨(あすいつゆ)

ヒーロー名:フロッピー

個性:カエル

緑谷のクラスメイト。

思っている事をなんでも言う性格であり、洞察力も優れている彼女。

肝が座っていそうな物言いであるが、実は繊細な心の持ち主でもある。

爆豪のために危険を犯そうとする緑谷たちへ心を鬼にして忠告したにも関わらず、忠告を聞かなかった緑谷たちに対して、どう反応したらいいのかわからないと涙ながらに訴えた場面も。

個性もカエルとよくわからない個性であるが、個性の適応力が高く頼りになる存在でる。

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

峰田実(みねたみのる)

ヒーロー名:グレープジュース

個性:もぎもぎ

緑谷のクラスメイト。

お調子ものキャラで、とてもヒーロー志望とは思えない行動や言動を頻繁にみせてくれる。

ヒーローを目指したのも女子からモテたいという不純な動機から来ている。

しかし、やるときはやるタイプで、いざと言うときには根性をみせる。

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

常闇踏影(とこやみふみかげ)

ヒーロー名:ツクヨミ

個性:ダークシャドウ

緑谷のクラスメイト。

実直な性格と少し中二病気質な一面もある。

冷静沈着な性格で、状況判断能力に優れており何かと頼りになる存在。

個性のダークシャドウは意思を持っており、遠距離攻撃にも適している。

また負の感情や闇によって暴走することもあり、常闇の意思とは無関係に攻撃をしたりする。

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

上鳴電気(かみなりでんき)

ヒーロー名:チャージズマ

個性:帯電

緑谷のクラスメイト。

チャラいノリで、クラスのムードを和ませてくれるキャラ。

いじられ役でもあり、峰田とも仲が良い。

個性の帯電は体に電気を纏わせ放出する事が可能で、多数相手に戦う事が可能で強力。

しかし、放電しすぎると脳が一時的にショートするようでアホになる。

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

青山優雅(あおやまゆうが)

ヒーロー名:can’t stop twinkling

個性:ネビルレーザー

緑谷のクラスメイト。

キャラデザインとヒーロー名からわかるように、かなりの変わり者のナルシスト。

常にマイペースで自分を貫き通す性格だが、意外と他人への洞察力は優れている。

緑谷に対して、僕は知っているよとワン・フォー・オールの秘密についての事を匂わせるようなドキリとさせる場面も。

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

耳郎響香(じろうきょうか)

ヒーロー名:ヒアヒーロー

個性:イヤホンジャック

緑谷のクラスメイト。

サバサバした性格だけど、少し乙女な面も。

両親が音楽の仕事をしている関係で、ロック好き。

音楽は聴くだけでなく、楽器の演奏や歌うことも得意。

人気のあるストーリーとして、文化祭で披露した【Hero too】という曲に感動したファンも多いのでは?

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

 

芦戸三奈(あしどみな)

ヒーロー名:ピンキー

個性:酸

緑谷のクラスメイト。

外見は人外に近いデザインであるが、非常に明るく人懐っこい性格で、みんなとフレンドリーに接するタイプ。

ダンスが得意でクラスの中の女子では身体能力が高い。

切島とは中学からの同級生。

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

障子目蔵(しょうじめぞう)

ヒーロー名:テンタコル

個性:複製腕

緑谷のクラスメイト。

口数は少ないタイプで、言動は常に冷静。

長身、マスク、リーゼントと威圧感たっぷりのデザインだが、非常に仲間思いで、自分の身を挺して仲間を守るほど。

個性の複製腕は肩から生えた2対の触手に自分の器官を複製出来る便利な個性となっている。

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

尾白猿夫(おじろましらお)

ヒーロー名:テイルマン

個性:尻尾

緑谷のクラスメイト。

尻尾の生えた大人しめの性格で怒った場面は見かけない。

しかし、曲がったことが嫌いな性格で自分が納得できずに、体育祭で本選出場を辞退した。

格闘センスがよく、デザインのように武道のような格闘スタイルであり、個性である尻尾を織り交ぜた攻防はクラスでも一目置かれる存在である。

尾白猿夫

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

瀬呂範太(せろはんた)

スポンサーリンク

ヒーロー名:セロファン

個性:テープ

緑谷のクラスメイト。

性格は気さくで誰とでも打ち解けられ、爆豪や轟などにも気軽に話しかけられる存在。

個性は両肘からセロハンテープのようなものを出し、人を引っ張ったりできる。

個性としてはかなり便利な個性となっている。

瀬呂範太

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

葉隠透(はがくれとおる)

ヒーロー名:インビジブルガール

個性:透明化

緑谷のクラスメイト。

常に透明なのでどんな顔をしているのか不明。

ただ性格は非常に明るい。透明で見えないので常に制服だけが浮いている状態であるが、アクションは大きめである。

尾白と仲が良く、一緒によく話をしている。

葉隠透

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

砂藤力道(さとうりきどう)

ヒーロー名:シュガーマン

個性:シュガードープ

緑谷のクラスメイト。

筋骨隆々でタラコ唇どこか某筋肉ヒーローを彷彿とさせるデザインであるが、当の本人は甘いモノが大好き。というのも彼の個性シュガードープは糖分の摂取により肉体強化を行うものである。

しかし、エネルギーを使いすぎると反動で眠気や倦怠感に襲われるデメリットももっている。

砂藤力道

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

 

 

口田甲司(こうだこうじ)

ヒーロー名:アニマ

個性:生き物ボイス

緑谷のクラスメイト。

引っ込み思案で非常に無口な性格。

自然や生き物を愛する心やしい存在で、その個性により生物に命令を下すことが出来る。

しかし、虫が大の苦手という弱点もある。

口田甲司

出典:僕のヒーローアカデミア The Movie

 

どこかアメコミのような個性豊かな登場キャラたちは、この世界での特殊な能力として【個性】を使用して、悪に対抗します。

その悪はヴィランと呼ばれ、個性を悪用し、悪さをするものたちの通称となっています。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました