glee(グリー)の呪い!?主要キャストが相次い死亡!それぞれ死因なんだったのか?

スポンサーリンク

2009年に放送開始して以来、瞬く間に大ヒットした海外ドラマのglee。

gleeクラブをテーマにした、歌やダンスのパフォーマンスを競い合う青春ドラマ。

 

しかし、放送期間中からキャスト間のトラブルや、主要キャストの突然の訃報が訪れて以降、放送終了後に立て続いてキャストが亡くなるといった不幸が重なったことで呪われているとまで噂されています。

 

3人のメインキャスト

1人目 コリー・モンティス(フィン役)

まず1人目は放送期間中に突然の別れとなったフィン役のコリー・モンティス

 

2013年7月13日(享年31歳)

放送開始から11年!『glee/グリー』出演者のビフォーアフター(コスモポリタン) - Yahoo!ニュース

出典:Yahoo!

 

死因はヘロインとアルコールの過剰摂取により、ホテルの一室で亡くなっているのを発見された。以前から薬物依存症に悩んでおり同年4月には治療施設に入っていたが、わずか3ヶ月後に突然の別れとなってしまった。治療当時は作中でも恋人同士だった女優のリア・ミシェルと交際中で、荒れていた私生活を必死に支えていたようである。

リアには悪い噂も多いが、こうした献身的な一面もあった。

コリーの訃報に共演者はもちろん、ファンたちも彼の突然の死を悔んだ。

作品の『glee/グリー』の劇中でも、コリーが演じたキャラクターであるフィンの追悼エピソードが制作、放送された。

 

2人目 マーク・サリング(パック役)

2人目は作中のフィンの相棒のような存在だったパック役のマーク・サリング

 

2018年1月31日(享年35歳)

マーク・サリング、死去までの経緯が明らかに 死亡前夜からの捜索願、遺書はなし| 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ(モバイル版)

出典:tvGroove

 

マークはgleeのシーズンを通して主要キャストとして出演していましたが、番組終了後の2015年12月に児童ポルノ所持容疑で起訴され、2017年10月に罪状を認めることで司法取引が成立していました。

そして、2018年1月31日に米カリフォルニア州の自宅付近にて、首をつっているところを発見され死亡が確認された。

遺書は見つかっていないものの、自殺の可能性が濃厚とされている。現地警察の発表によれば、マーク・サリングが最後に目撃されたのは、死亡前日である29日の23時過ぎ。「塞ぎこんでおり、自殺の可能性がある」として、この時点で家族から捜索願いが出されていたが、残念な結果となってしまった。

 

3人目 ナヤ・リヴェラ(サンタナ役)

グリー」出演女優の遺体を発見 米西部の湖で不明に、当局が特定(共同通信) - Yahoo!ニュース

出典:Yahoo!

 

3人目はサンタナ役を演じたナヤ・リヴェラ。

2020年7月13日に発見(享年33歳)

同年7月8日に息子ジョージーと湖を訪れ、ボート遊びをしているときに水難事故に遭った。

ボートを貸し出した業者が予定の時刻になっても戻ってこなかったため、湖を捜索したところ、ジョージーくんだけを乗せたボートが漂流しているのを発見。

その後の調べによるとその湖は水難事故が多い場所として有名で、ボートが流されてしまい、それを取りにジョージーと共に泳いだ際に足に藻が絡まり脱出出来なくなったようである。

息子のジョージーだけなんとボートに乗せて力尽き湖に沈んでいってしまったとジョージーの証言から推察された。

また必死の捜査にも関わらず中々発見に至らず、gleeで共演した、ブリトニー役のヘザー・モリスも捜査に協力したいと願い出ていた。半ば諦めていた中、コリーの命日である7月13日に遺体としてだが発見されたため、ファンの間ではコリーがナヤを発見してくれたとふたりを偲んだ。

 

まとめ

それぞれに背景が異なるものの人の死はどんな理由があっても悲しいもの。

呪われていると噂されてはいるものの同作品も大変素晴らしいものなので、3人のご冥福とこれ以上の悲しい知らせがないことを祈ります。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました