【あの青を超えて】19(ジューク)の歌詞に励まされる!今だからこそ聞きたい隠れた名曲

邦楽
スポンサーリンク

19【ジューク】のデビューシングルである【あの青を超えて】を紹介したいと思います。

まず今19をあまり知らない方も多いと思いますので、19についてから紹介します。

19【ジューク】とは

スポンサーリンク

「19 歌手」の画像検索結果

出典:HMV&BOOKS online

1998年から2002年まで活動したフォークデュオ。

メンバー

  1. 岡平 健治 (1978年3月28日生まれ)ボーカル・ギター・ハープ・作詞・作曲
  2. 岩瀬 敬吾 (1978年8月29日生まれ)ボーカル・ギター・作詞・作曲
  3. 326(みつる)(1978年2月28日生まれ)ビジュアルプロデュース・作詞

 

シングル曲

  1. あの青を超えて(1998年11月21日)
  2. あの紙ヒコーキ くもり空わって(1999年3月20日)
  3. すべてへ(1999年10月21日)
  4. 『果てのない道』(2000年4月21日)
  5. 水・陸・そら、無限大(2000年7月5日)
  6. 背景ロマン(2000年11月29日)
  7. 足跡(2001年4月25日)
  8. たいせつなひと(2001年8月22日)
  9. 蒲公英ーたんぽぽ―(2002年3月21日)

アルバム

  1. 音楽(1999年7月23日)
  2. 無限大(2000年7月26日)
  3. up to you(2001年9月27日)
  4. 19 BEST ● 青(2002年4月27日)
  5. 19 BEST ● 春(2002年4月27日)
  6. 18~卒業ライフは入ってない~(2002年7月10日)
  7. BEST LIVE Audio use only (2002年7月24日)
  8. 19 〜すべての人へ (2005年10月19日)
  9. コンプリートBEST 青&春 (2007年2月21日)

あの青を超えて【歌詞紹介】

作詞:326

作曲:岩瀬 敬吾、岡平 健治

 

『理由(わけ)が失くても それは続いてく』

生きているのがあたり前だった

いつかの あの言葉の

「答え」をまだ見ている?

 

青はやさしくて…

「これから」を見ていた

ただ待つしか知らなくて

空は青くて 手を伸ばしてた…

 

『自分らしく…』なんて口にするたび

何もしてない自分に気付く

追いかける自由(ギム)に自分を忘れ

遠く…青をみつめてた

 

『ジタバタしても何も変わんない』

なんて茶化して逃げてきたんだろう?

形を急いでいた

咲き出す華をねたむ…

 

個々で大事なのは

「ボク」で行くこと

正しさでは計れない

掛ける力と 掛けられる僕

 

変わらない日々を苛立つだけで

歩き出せず喋り続けた…

そんなウソやホント すべてを抱いて

いつか ボクを見つけてた

 

線路ぞいに歩く僕

何を見て行くんだろう?

『形よりも意味編んでくね?』

心に秘める言葉だけを吐き出してゆく

『ケガレテイタ ボクモボクデ…』

 

生きて行くことは掛けて行くこと

僕「らしく」意味を追い駆けて

どんなにもチャンスがめぐってきても

僕が「ゼロ」なら意味がない。

 

手に入れたものは何も無いけど

『それでよかった。』と今は言える。

確実に変わってく景色の中で…

遠く青は見つめてた

まとめ

なんと言ってもこの歌詞でゾクっとする歌詞は『生きて行くことは掛けて行くこと』この箇所です。

人生は足し算ではなく、掛け算なのだと!

周りにどんなにチャンスがあっても自分が0(動かない)なら意味がない!

確かにその通りです。

足し算であれば、チャンスのたびにプラスになっていきますが、掛け算であればそうは行かない。

若干19歳の326がいかに才能豊かであるかが歌詞に発揮されていました。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました