【『果てのない道』】19(ジューク)の歌詞に励まされる!今だからこそ聞きたい隠れた名曲

邦楽
スポンサーリンク

19【ジューク】の名曲である【果てのない道】を紹介したいと思います。

まず今19をあまり知らない方も多いと思いますので、19についてから紹介します。

19【ジューク】とは

スポンサーリンク

「19 歌手」の画像検索結果

出典:HMV&BOOKS online

1998年から2002年まで活動したフォークデュオ。

メンバー

  1. 岡平 健治 (1978年3月28日生まれ)ボーカル・ギター・ハープ・作詞・作曲
  2. 岩瀬 敬吾 (1978年8月29日生まれ)ボーカル・ギター・作詞・作曲
  3. 326(みつる)(1978年2月28日生まれ)ビジュアルプロデュース・作詞

 

シングル曲

  1. あの青を超えて(1998年11月21日)
  2. あの紙ヒコーキ くもり空わって(1999年3月20日)
  3. すべてへ(1999年10月21日)
  4. 『果てのない道』(2000年4月21日)
  5. 水・陸・そら、無限大(2000年7月5日)
  6. 背景ロマン(2000年11月29日)
  7. 足跡(2001年4月25日)
  8. たいせつなひと(2001年8月22日)
  9. 蒲公英ーたんぽぽ―(2002年3月21日)

アルバム

  1. 音楽(1999年7月23日)
  2. 無限大(2000年7月26日)
  3. up to you(2001年9月27日)
  4. 19 BEST ● 青(2002年4月27日)
  5. 19 BEST ● 春(2002年4月27日)
  6. 18~卒業ライフは入ってない~(2002年7月10日)
  7. BEST LIVE Audio use only (2002年7月24日)
  8. 19 〜すべての人へ (2005年10月19日)
  9. コンプリートBEST 青&春 (2007年2月21日)

『果てのない道』

作詞・作曲:岡平 健治

 

たくさんの人達におくられながら

空港のゲートくぐる

眠たい目こすりながら

みんなに手を振りながら

機内に入る

 

機内アナウンス “これから飛び立ちます”

たまたま窓側

息のつまる思いで 外を見ます

 

重圧に耐えながら 外の冬景色

僕の心うずまく 平野一面広がる

白銀世界

飛んで行く 飛んで行く 飛んで行く

 

思い出すあの日の事

夢 希望 無謀 たくさん抱いてこの地に来ました

人のやさしさ 自分の弱さ

支えられ 冬が3回 そして春が訪れます

 

言葉にできなくて 電車に乗って行くよ

口数少なくて 大きなかけにでた

悲しいことも

見えてくる 見えるから 行くんだ

 

あてのない道 心通います

一人 二人 今離れてく 列車の音

胸につきささる 大粒の涙が出てくる

 

いつのまにか たくさんの人に

うれしくて 詩う心 今伝えてく

広い空に 上に向かって 飛んで行くことに 胸が踊り出します

 

重圧に耐えながら 外の圧力も

人のやさしさも 感じているから

ふれているから

飛んで行く 飛んで行ける 飛んで行く

飛んで行く 飛んで行く 飛んで行く…

まとめ

それまで作詞担当だった326が脱退してからの最初のシングルになります。

健治と敬吾の心境と、歌手を目指し上京する際の様々なしがらみに対して作詞したような思いの乗った歌詞ではないでしょうか?

様々なシーンで期待と不安を描いたこの歌詞は旅たちの際に心に刺さるような曲になっていますね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました