独自ドメインを取得しよう!独自ドメイン取得なら【お名前.com】

ワードプレス(初心者)
スポンサーリンク

サラリーマンの副業の1つといえば、ネットビジネスが挙げられると思います。

ネットビジネスにも様々な種類がありますが、その中でもアフィリエイトやGoogleアドセンスといったものが主流になります。

特にGoogleアドセンスに関しては広告を自分のサイトに掲示してクリックされるだけで収入になるので、初心者でも比較的に稼ぎやすいものになっています。

しかしGoogleアドセンスを取得するには独自ドメインが必須になってきます。

ドメインとは?

スポンサーリンク

ドメインとは、一言で説明するとインターネット上の住所のようなもの。

少し細かく説明すると、ネット上でこの住所を特定するのは、IPアドレスになりますが、IPアドレスは【100.100.100.100】のような数値になっています。

数値だけではどのサービス、どのブランドのサイトなのかが分別出来ないため、英数字などを使ったドメインが必要になります。

〇〇.comや〇〇.jpなどがドメインになります。

ドメインの種類

ドメインの中でも「.」で区切られた最も右側の部分をトップレベルドメインと呼びます。このトップレベルドメインの文字列によってドメインの種類が分かれており、特徴が異なります。ここではその種類について解説します。

分野別トップレベルドメイン(gTLD)

分野別トップレベルドメインとは利用者の居住国に関係なく誰でも取得できるドメインです。具体的には以下のような種類があります。

ドメインの種類 特徴
com 企業や商用サービスを表すドメイン
net 主にネットワークサービスの提供者を表すドメイン
org 主に非営利団体を表すドメイン
biz 主にビジネスを表すドメイン
info 主に情報の提供者を表すドメイン

 

国コードトップレベルドメイン(ccTLD)

国コードトップレベルドメインとは、国ごと・地域ごとに割り当てられたドメインで、日本であれば「jp」が該当します。

その国や地域に在住する個人(団体)でないと取得できません。

ドメイン取得するなら【お名前.com】

ドメインの取得は簡単に出来ます。



【お名前.com】というドメイン取得専用のサイトから好きなドメインを取得する事が可能です。

ただし、好きなドメインは早いもの勝ちなので、必ず好きなドメインを取得出来るとは限りません。

独自ドメイン取得のメリット

ずっと同じURLが使用できる

無料ブログなどで利用されるサブドメインであれば、運営する会社がサービスを終了した際は強制的に使用できなくなってりします。

という事はそれまで、ずっと頑張って作成した記事が全て無になる可能性があるということです。

そうならないためにも独自ドメインを取得すると、そのドメインはずっと自分のものであり、例えば別なサーバーに乗り換える際にもそのままドメインを利用し続けることが出来るため、作成した記事が有効になります。

検索エンジン最適化(SEO)で有利

独自ドメインを利用した方が、検索エンジン最適化(SEO)で有利となることが多いようです。たとえば、独自ドメインであれば、運用するホームページやプランドなどに合った名前の文字列で取得することができます。

SEOで有利になるということはネット検索で上位表示されやすくなり、サイトの収益化がしやすくなるという事です。

ドメインの金額はピンキリ

ドメイン取得にも料金が発生しますが、安いものになると1円(年間)で利用する事も可能です。

ただしドメイン名の後につける.comなどのブランドにも力の優劣があるため、一概にどれがいいとは言いにくいですが、.comなど普及しているドメインを使う事で、後々のドメインパワーも増すため、オススメです。

またネットビジネスの主流であるWordPressを独自ドメインで利用する際はレンタルサーバーの契約もしなければなりません。

お名前.comからレンタルサーバーの契約可能ですし、レンタルサーバーを契約した場合はドメイン費用が実質無料にもなります。

まとめ

これからブログやサイト運営を始めようとされている方や、そのブログやサイトで収益化を目指す方にとって独自ドメインは必須のものとなります。

無料のサブドメインでも運営は可能ですが、削除されてしますリスクもあるため、そういったリスク回避のためにも必要経費の一部であります。

ただの日記として使用するだけであれば特に独自ドメインにこだわる必要はありませんが、本格的にやるためには必ず独自ドメインを取得しましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました