レンタルWi-Fi『国内用』オススメ4選紹介|レンタルWi-Fiのメリットとデメリットは?

インターネット
スポンサーリンク

現在様々な企業によってレンタルWi-Fiが多数取り扱われています。

今回はそんな数あるレンタルWi-Fi『国内用』のオススメの20選を紹介していきます。

レンタルWi-Fiのメリットとデメリットと共に紹介していきます。

 

レンタルWi-Fiとは?

そもそも国内でレンタルWi-Fiを利用するメリットはあるのか?という疑問があると思いますので、簡単にメリットとデメリットを紹介します。

 

レンタルWi-Fiのメリット

1.回線工事不要

レンタルWi-Fiの場合は、ほとんどがポケットWi-Fiを借りる事になりますので、面倒な開通工事をしなくてもルーターが届いたその日からすぐにWi-Fiが使用出来ます。

2.持ち運び可能

ポケットWi-Fiの名の通り、Wi-Fiのルーターを持ち運び出来るためお出かけ先でWi-Fiを繋ぎたい場合でも、持っていくだけで、Wi-Fiが常に出来ます。(適用エリア内)

3.使用したい分だけレンタル出来る

基本的には1日からレンタル出来るため、使用したい期間だけレンタルする事が可能(上限あり)

4.セキュリティが安全

フリーWi-Fiは不特定多数の人が利用出来るため、セキュリティ上の問題が心配ですが、レンタルWi-Fiはそういう面でのセキュリティは安全になっています

5.契約に縛りがない

通常契約のWi-Fiは2年(3年)契約になっており、契約更新月以外については違約金が発生してしまうデメリットがありますが、レンタルWi-Fiだと、1日からの契約も可能なため、契約に関しては縛りが無い。

 

レンタルWi-Fiデメリット

1.Wi-Fiの充電切れ

ポケットWi-Fi自体の充電が切れてしまうと、Wi-Fiの使用が出来なくなる

2.通信速度がやや劣る

据え置き型のWi-Fiと比較すると多少通信速度が劣ることがある

3.長期レンタルは割高になる

レンタルWi-Fiはどこにでも持ち出しが可能なため、非常に便利なのですが、長期間の契約となるとトータルでは割高になる場合もあります

 

オススメ国内レンタルWi-Fi

Global Mobile

  • 王道のSoftbank回線
  • 1日レンタル480円(同時に5台接続可能)
  • 30日レンタルなら1日あたり194円
  • データ使用量無制限

 

Wi-Fiレンタルどっとこむ

  • 国内Wi-Fiレンタル2年連続1位(東京商工リサーチ調べ)
  • 利用者累計1400万人以上
  • 1日レンタル400円(標準機種レンタル)
  • 30日レンタル6000円(1日あたり193円)

 

NETAGE

  • 1日レンタル370円(最安値)
  • 30日レンタル1980円(5G)

 

WiFi東京

  • 王道のSoftbank回線
  • 1日レンタル166円(最安値)

まとめ

レンタルWi-Fiについては、ユーザーサイドの使用方法によってメリットとデメリットがはっきり分かれてしまうので、利用目的をはっきりとさせ、もっともお得になるようにしっかり考えて契約していきましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました