ポケットWi-Fiの通常契約とレンタル契約の比較|メリットとデメリットとは

インターネット
スポンサーリンク

「次世代5Gが来てる?」の写真

PCやスマホ、タブレットが普及した現代社会に置いて、無くてはならないのが、インターネット環境だと思います。

中でもWi-Fiは今やどこの家庭にもあると言っても過言では無いほど普及してきています。

 

Wi-Fiの中で、持ち出しが可能で、外出先でも気軽にWi-Fiに接続できるとして、人気なのがポケットWi-Fiですね。

このポケットWi-Fiには、通常契約する場合とレンタル契約する場合があります。

 

ポケットWi-Fiとは?

ポケットWi-Fiといっても回線の種類は様々で、そもそもポケットWi-Fiというのは『Y!mobile』のモバイルルーターの事を指すサービス名の事のため、別の回線ではポケットWi-Fiとは言わず、モバイルルーターが正式名称になります。

 

 

長期間利用を考えているユーザーは通常契約する方を選択した方がいいですが、俗に言う2年縛りや3年縛りには注意が必要ですね。

数日間限定や、とりあえず1年未満で試しに使用してみたいユーザーの場合はレンタル契約がオススメです。

そこで今回はポケットWi-Fiを通常契約する場合とレンタル契約する場合におけるメリット、デメリットを紹介していきます。

 

結論から先に言うならポケットWi-Fiを通常契約した方が良いかレンタル契約した方が良いかは、『使用する期間』によります。

 

  1. 1年未満の方は月ごとに契約するレンタルWi-Fiがオススメ
  2. 2年以上使い続けるつもりなら、購入するWi-Fiがオススメ

 

ではこれらそれぞれのメリットとデメリットを紹介していきます。

ポケットWi-Fi通常契約

スポンサーリンク

 

ポケットWi-Fiを通常契約する際のメリットとデメリットは以下の通り。

 

メリット

 

  1. 月々の料金が比較的に安くなる
  2. モバイルルーターの端末代が実質無料となる
  3. 最新機種などを選べる

 

どこででも使用できるポケットWi-Fiですので、長期間利用しようと決められているユーザーなら通常の契約をした方が、月々の料金が安くなるため、トータルで見るとお得になります。

 

デメリット

 

  1. 携帯と同様で2年または3年契約なので、契約更新月以外の解約では違約金が発生する
  2. 全く利用しない月であっても決まった料金を支払わなければならない
  3. 契約開始時に事務手数料などの費用がかかる

 

普段携帯のギガでネットが事足りており、あまりWi-Fiを使うことが無いのであれば、通常契約することでの必要性を感じにくく感じるかもしれません。

 

オススメのポケットWi-Fi

1.カシモWiMAX



  • 業界最安級の月額料金
  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能

 

 

2.So-net



  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能

ポケットWi-Fiレンタル契約

 

ポケットWi-Fiをレンタル契約する際のメリットとデメリットは以下の通り。

 

メリット

 

  1. 利用したい期間だけ契約出来る(1日からでも可能)
  2. モバイルルーターの端末代が不要
  3. 違約金が無いため、お試し感覚で契約可能

 

例えば海外旅行中や入院してしまった時、旅行中にWi-Fiを使用したいときなど気軽に利用できることがメリットです。

 

デメリット

 

  1. 長期間利用すると料金が高くなる
  2. 受取、返却や利用料金など長期的に見ると購入したときに比べて費用がかかります。
  3. 故障や紛失した場合に安心補償に加入していないと負担が大きくなる。

 

オススメのレンタルWi-Fi

1.NETAGE



  • 1日あたりの料金が安い
  • 多彩な機種

 

 

2.グローバルモバイル


 

  • 安心のSOFTBANK回線
  • データ使用量は無制限

 

まとめ

非常に便利なポケットWi-Fiですが、ユーザーの利用方法によって通常契約とレンタル契約でメリット、デメリットがありますので、ご自身の目的に合わせて契約する内容を決めるとよいでしょう。

ただ、どちらにしようか迷っているのであれば、お試しの意味も込めてレンタル契約の方がよいかもしれませんね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました