WindowsのOS利用者が知っておくべきショートカットキーを紹介

パソコン
スポンサーリンク

WindowsのOSを使用してパソコンを利用している方はショートカットキーを使用していますか?

office(ExcelやWordなど)を利用している方はショートカットキーを利用されているかもしれませんが、officeソフト以外でもショートカットキーは存在します。

この記事ではWindowsでもショートカットキーを紹介していきたいと思います。

Excelのショートカットキーはこちら

Wordのショートカットキー

PowerPointのショートカットキーはこちら

Windowsショートカットキー

こちらはWindowsOSでのショートカット―キ―になります。

ちなみに表の中に出てくるWindowsキーとは下記の写真の赤で囲ったキーのことです。

キーボード

 

単体キー

単体で1つのキーのみで指示できるショートカットキーになります

F2 ファイルやフォルダーの名前を変更
F3 ファイルやフォルダーを検索
F4 アドレスバーに履歴を表示
F5 作業中のウィンドウを最新へ更新
F6 デスクトップ上またはウィンドウ内の画面要素を切り替え
F10 アクティブアプリのメニューバーをアクティブにする
F11 ウィンドウを最大化もしくは最小化
ESC 現在の作業を終了もしくは停止
PrintScreen スクリーンショットを撮影
Space チェックボックスのオン・オフ
BackSpace [名前を付けて保存]もしくは[開く]のを選択中1つ上のフォルダーを開く
Home ウィンドウの一番上を表示
End ウィンドウの一番下を表示

Windowsキー組み合わせ

冒頭でも説明したこのキー

キーボード

このWindowsキーと組み合わせることで様々な指示を出すことが可能です

Windows スタートメニュー表示
WindowsD デスクトップ表示
WindowsS Cortana(コルタナ)を起動
WindowsI 設定画面表示
WindowsA アクションセンターを表示
WindowsG ゲーム中にゲームバーを開く
WindowsK [接続]クイックアクションを開く
WindowsT タスクバーのアプリを順番に切り替える
WindowsCtrl + Q クイックアシストを開く
WindowsW Windows Ink Workspaceを起動
Windows数字 タスクバーからアプリ起動
WindowsShift+ 数字 アプリの新しいインスタンスを始める
WindowsAlt+ 数字 アプリのジャンプリストを開く
WindowsTab タスクビュー表示
WindowsCtrlD 仮想デスクトップを追加
WindowsCtrl 仮想デスクトップを切り替え
WindowsCtrlF4 仮想デスクトップを閉じる
WindowsV クリップボードの履歴表示
WindowsE エクスプローラーを起動
Windows ウィンドウの最大・最小化
Windows ウィンドウを左半分・右半分に合わせる
WindowsShift + デスクトップウィンドウを画面の上下に拡大
WindowsShift + 作業中のデスクトップウィンドウの幅は維持しながら縦方向にサイズ変更
WindowsShift+ デスクトップ上のウィンドウやアプリを別のモニターのディスプレイへ移動
WindowsM 全てのウィンドウを最小化
WindowsShift + M 最小化されたウィンドウをデスクトップに復元
WindowsP 画面の表示モードを選択
Windows デスクトップを一時プレビューする
WindowsU コンピュータの簡易操作センターを開く
WindowsF フィードバックHUBを開き、スクリーンショットを撮る
WindowsPrintScreen スクリーンショットを撮影して保存する
WindowsShiftS 指定した範囲のスクリーンショットを撮影
Windows+ Home 作業中以外のウィンドウを最小化
WindowsR [ファイル名を指定して実行]を表示
WindowsL パソコンロック
WindowsH ディクテーションを開始
WindowsB 通知領域にフォーカスを設定
WindowsCtrl+Enter ナレーターをオンにする
WindowsCtrl + F PCを検索(ネットワーク接続時)
Windows+ 拡大鏡を開く
WindowsAlt + D デスクトップで日付と時刻の表示、非表示設定
WindowsPause [システムのプロパティ]ダイヤログのボックスを開く
WindowsCtrl+Shift+B ブランク画面またはブラックスクリーンからの復帰
Windows+ :orWindows+ ; 絵文字パネルを開く
WindowsX クイックリンクメニューを表示

 

Ctrlキー組み合わせ

 

Ctrl+ Z 操作を元に戻す
CtrlY 元に戻した操作のやり直し
CtrlA すべての項目を選択する
CtrlX 選択した項目を切り取る
CtrlC 選択した項目をコピーする
CtrlD 選択した項目を削除する(ゴミ箱に移動)
CtrlV 切り取り、コピーした項目を貼り付ける
CtrlN 新規ウィンドウを開く/ファイルを作成する
CtrlM マークモードの開始
CtrlS ファイルを保存
CtrlO ファイルを開く
CtrlP ファイルを印刷
CtrlR 作業中のウィンドウを最新に更新
CtrlE 検索ボックスを選択
CtrlTab 前方のタブへ移動
CtrlShift + Tab 後方のタブへ移動
CtrlShift キーボードを切り替える
CtrlShift+ E 選択したフォルダーの上のフォルダーを全て表示
CtrlShift18 アイコンの表示形式を変更
CtrlShiftN 新しいフォルダーを作成
CtrlShift+ スタートメニューにフォーカスされている場合に別タイルへ移動しフォルダを作成
CtrlF ファイルやフォルダーを検索
CtrlF1 リボンを表示
CtrlF4 作業中のドキュメントを閉じる
Ctrl スタートメニューが開いている時にサイズ変更
Ctrl Space 離れている複数の項目を選択
CtrlW ウィンドウを閉じる
CtrlHome カーソルをバッファーの先頭へ移動
CtrlAlt + Tab 開いている全てのタブ間で切り替え
CtrlShiftEsc [タスクマネージャー]を表示

Altキー組み合わせ

Alt+ Tab アプリやウィンドウの切り替え
AltD アドレスバーを選択する
Alt 前のフォルダーに戻る
Alt 戻る前のフォルダーに進む
Alt 親フォルダーに移動する
AltF4 ウィンドウを閉じる
AltF8 サインイン画面でパスワードを表示
AltEsc 項目を順番に切り替える
AltEnter プロパティを表示
AltP プレビューパネルを表示
AltPageUp 1画面上に移動
AltPageDown 1画面下に移動
AltShift + スタートメニュー内でフォーカスされるグループを指定した方向へ移動する
AltSpace ウィンドウのメニューを表示する

 

Shiftキー組み合わせ

Shiftキーと組み合わせて指示していくショートカットキーになります

Shift 複数の項目を選択
ShiftTab 後方のオプションへ移動
ShiftF10 ショートカットメニューを表示
ShiftDelete ファイルやフォルダーを削除

 

NumLockキー組み合わせ

NumLockキーとの組み合わせ、主にフォルダーの操作を行うショートカットキー

NumLook + * 選択したフォルダーのサブフォルダ―を開く
NumLook + + 選択したフォルダーの内容を開く
NumLook + 選択したフォルダーを折りたたむ

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました