知っていると超便利!Wordのショートカットキーを紹介

パソコン
スポンサーリンク

パソコンで作業をする時に知っていると超便利なショートカットキー

マウスでいちいちカーソルを合わせてクリックを使ってといったような余計な作業を省略できるため、パソコンでの作業効率が格段に上がります。

この記事ではWordでのショートカットキーについて紹介していきます。

 

Windowsのショートカットキーはこちら

Excelのショートカットキーはこちら

PowerPointのショートカットキーはこちら

Word(ワード)のショートカットキー

単体キー

Insertキー

Insertキー

文字入力を上書き入力モードに変換します Insert
CapsLockキー

CapsLockキー

英数字のみの入力に切り替えます CapsLock
NumLockキー

NumLockキー

テンキーのオン、オフを切り換えます。

テンキーを数字入力ではなく、カーソルキーなど別の用途に切り替る

NumLock
カナ/かな/ローマ字キー

カナ/かな/ローマ字キー

ローマ字入力とかな入力を切り替えます カナ/かな/ローマ字
変換キー

変換キー

入力確定後、再度変換する事が可能 変換
無変換キー

無変換キー

カタカナを全角⇔半角に切り替え 無変換

 

F1キー

F1キー

【ヘルプ】作業ウィンドウを表示 F1
F6キー

F6キー

作業ウィンドウ→ワークシート→ズームコントロール→リボン間を切り替え F6
F7キー

F7キー

スペルチェックと文章校正 F7
F8キー

F8キー

「選択範囲の拡張」モードにする F8
F9キー

F9キー

閲覧モードで文書の先頭に移動 F9
F10キー

閲覧モードで文書の末尾に移動 F10
F12キー

F12キー

【名前を付けて保存】ダイアログボックスを表示 F12

 

Ctrlキー組み合わせ

Ctrlキー

Ctrlキー

 

前後の段落に移動する Ctrl+ ↑↓
1単語分左右に移動 Ctrl+ ←→
文書の先頭に移動 Ctrl+Home
文書の末尾に移動 Ctrl+End
前後のページの先頭に移動する Ctrl+ PageUpPageDown
特定のページに移動する Ctrl+ G
段落の先頭まで選択範囲を拡張する Ctrl+ Shift+ ↑
段落の末尾まで選択範囲を拡張する Ctrl+ Shift+ ↓
単語の先頭まで選択範囲を拡張する Ctrl+ Shift+ ←
単語の末尾まで選択範囲を拡張する Ctrl+ Shift+→
文書の先頭まで選択範囲を拡張する Ctrl+ Shift+Home
文書の末尾まで選択範囲を拡張する Ctrl+ Shift+End
ウィンドウの末尾まで選択範囲を拡張する Ctrl+ Alt + Shift+PageDown
テキストボックス、画像などのフローティングシェイプを切り替える Ctrl+ Alt +5 + Tab
Wordのリンク元情報の更新 Crtl+ Shift+ F7
文字を矩形選択モードで選択する Crtl+ Shift+ F8
フィードのリンクを解除 Crtl+ Shift+ F9
改ページ記号を入力する Ctrl+ Enter
著作権記号を入力する Ctrl+ Alt+ C
登録商標記号を入力する Ctrl+ Alt+ R
商標記号を入力する Ctrl+ Alt+T
省力記号を入力する Ctrl+ Alt+.
文字を均等割り付けする Ctrl+ Shift+ J
文字を1ポイント拡大、縮小する Crtl+ ][
【フォント】ダイアログボックスを開く Ctrl+ D
太字に設定する Ctrl+ B
斜体に設定する Ctrl+ I
下線を引く Ctrl+ U
二重下線を引く Ctrl+ Shift+ D
下付き文字を適用します Ctrl+ Shift+ =
上付き文字を適用します Ctrl+ Shift++
選択した単語に下線を引く Ctrl+ Shift+W
隠し文字書式を表示 Ctrl+ Shift+H
選択した英字を小型英大文字に設定します Ctrl+ Shift+K
上付き文字にする Ctrl+ Shift+ +
下付き文字にする Ctrl+ Shift+ -
改行スペースを挿入 Ctrl+ Shift+Space
設定した文字書式を解除する Ctrl+ Space
選択した範囲をSymbolフォントへ変更 Ctrl+ Shift+ Q
箇条書きに設定する Ctrl+ Shift+ L
選択した英字を大文字にする Ctrl+ Shift+A
フォントサイズを小さくする Ctrl+ Shift+〈
フォントサイズを大きくする Ctrl+ Shift+〉
フォントサイズは1つ大きくする Ctrl+ ]
フォントサイズは1つ小さくする Ctrl+ [
段落前に間隔を追加する Ctrl+ 0
全てを選択する Ctrl+ A
行間を広げる Ctrl+ 25
行間を1行に設定 Ctrl+ 1
行間を2行に設定 Ctrl+ 2
行間を1.5行に設定 Ctrl+ 5
文字を中央揃えにする Ctrl+ E
文字を右揃えにする Ctrl+ R
文字を左揃えにする Ctrl+ L
文字を両端揃えにする Ctrl+ J
左インデントを設定する Ctrl+ M
左インデントを削除する Ctrl+ Shift+M
文書を新規作成 Ctrl+ N
ぶら下げインデントを設定する Ctrl+ T
ぶら下げインデントを段階的に解除 Ctrl+ Shift+T
変更履歴の記録のオンとオフ切り替え Ctrl+ Shift+E
設定した段落書式を解除する Ctrl+ Q
アウトライン表示に切り替える Ctrl+ Alt+ O
下書き表示へ切り替え Ctrl+ Alt+ N
印刷レイアウト表示へ切り替え Ctrl+ Alt+P
印刷プレビューへ切り替え Ctrl+ Alt+I
脚注を挿入 Ctrl+ Alt+F
文末脚注を挿入 Ctrl+ Alt+D
LISTNUMフィールドを挿入 Ctrl+ Alt+L
段落のアウトラインレベルを変更する Ctrl+ Shift+ ←→
見出しスタイルを設定する Ctrl+ Alt+ 123
最後に編集した4か所間で表示を切り替える Ctrl+ Alt+ Z
標準スタイルを適用する Ctrl+ Shift+ N
文字や段落から書式をコピーする Ctrl+ Shift+ C
コピーした書式を貼り付ける Ctrl+ Shift+ V
文書内の文字数や行数を表示する Ctrl+ Shift+ G
文書内を検索する Ctrl+ F
置換を実行する Ctrl+ H
ウィンドウを閉じる Ctrl+ F4
前のウィンドウに移動 Ctrl+ Shift+ F6
Microsoftのシステム情報を表示 Ctrl+ Alt+ F1
改ページを挿入します Ctrl+Enter
次ページの先頭に移動 Ctrl+PageDown
前ページの先頭に移動 Ctrl+Up
直前のコマンドを元に戻す Ctrl+Z
直前のコマンドを繰り返す Ctrl+Y
作業中のファイルを上書き保存する Ctrl+S
作業中のファイルを閉じる Ctrl+W
文書を印刷します Ctrl+P
選択部分をコピー Ctrl+ C
切り取りもしくはコピーを貼り付け Ctrl+ V
作業中の文章を切り取り Ctrl+ X
段区切りを挿入 Ctrl+ Shift+Enter
カーソルの左側の1単語を削除する Ctrl+BackSpace
カーソルの右側の1単語を削除する Ctrl+Delete
【ハイパーリンクの挿入】ダイアログボックスを開く Ctrl+ K
リボンを展開と折りたたみを切り替え Ctrl+F1
切り取った内容をスパイクに登録 Ctrl+F3
スパイクの内容を貼り付け Ctrl+Shift+F3
アウトライン表示でタブ文字を挿入 Ctrl+Tab
任意指定のハイフンを挿入 Ctrl+-
空のフィールドを挿入 Ctrl+F9
オートフォーマットを開始 Ctrl+Alt +K
【見出し1】スタイルの設定 Ctrl+Alt +1
【見出し2】スタイルの設定 Ctrl+Alt +2
【見出し3】スタイルの設定 Ctrl+Alt +3
【スタイルの適用】ウィンドウを開く Ctrl+Shift+S
【スタイル】ウィンドウを開く Ctrl+Alt + Shift+S
フィールドをロック Ctrl+ F11
フィールドをロックの解除 Ctrl+Shift+ F11
【ファイルを開く】ダイアログボックスを開く Ctrl+ F12

 

Altキー組み合わせ

 

 

Altキー

Altキー

タブの一覧に移動 Alt
ローマ字入力とかな入力の切り替え Alt+ カタカナ・ひらがな・ローマ字
次のフィールドへ移動 Alt+ F1
【新しい文書のパーツを作成】ダイアログボックスを表示 Alt+ F3
Wordを終了する Alt+ F4
プログラムウィンドを元のサイズに戻す Alt+ F5
ダイアログボックスを開いたまま文書を切り替える Alt+ F6
スペルミス、文法ミスを検索 Alt+ F7
マクロの実行 Alt+ F8
全てのフィールドコードと実行結果の表示を切り替え Alt+ F9
【選択】ウィンドウを表示 Alt+ F10
Webコンテンツ操作で1ページ進む Alt+ →
Webコンテンツ操作で1ページ戻る Alt+ ←
コメントを挿入 Alt+C
【実行したい作業を入力してください】のテキストボックスへ移動 Alt+ Q
【ファイル】開きBackstageビューを表示 Alt→ F
【ホーム】タブを開く Alt→ H
【挿入】タブを開く Alt→ N
【デザイン】タブを開く Alt→ G
【レイアウト】タブを開く Alt→ P
【参照資料】タブを開く Alt→ S
【差し込み文書】タブを開く Alt→ M
【校閲】タブを開く Alt→ R
【表示】タブを開く Alt→ W
ヘルプコンテンツの検索語句を入力 Alt→ Q
選択した文字のUnicode文字コードを選択 Alt→ X
書式なしで文字を貼り付ける Alt→ H→ V→ T
officeクリップボードを開く Alt→ H→ F→ O
指定したUnicodeの文字コードに対応するUnicodeを挿入 Alt+ X
【レベルの表示】を切り替える Alt+ Shift+ A
【変更履歴】ウィンドウを閉じる Alt+ Shift+ C
日付を入力する Alt+ Shift+ D
現在時刻を入力する Alt+ Shift+ T
【新規文書への差し込み】ダイアログボックスを表示 Alt+ Shift+ N
【差し込みフィールドの挿入】ダイアログボックスを表示 Alt+ Shift+ F
【プリンターに差し込み】ダイアログボックスを表示 Alt+ Shift+ M
【エラーの確認方法】ダイアログボックスを表示 Alt+ Shift+ K
差し込み文書のデータ ファイルへのリンク解除 Alt+ Shift+ E
【1行目のみ表示】のチェックマークを切り替え Alt+ Shift+ L
文書の前のセクションで使用したヘッダーまたはフッターをコピー Alt+ Shift+ R
【目次項目の登録】ダイアログボックスを表示 Alt+ Shift+ O
PAGEフィールドを挿入 Alt+ Shift+ P
TIMEフィールドを挿入 Alt+ Shift+ T
【引用文の登録 】ダイアログボックスを表示 Alt+ Shift+ I
【索引登録 】ダイアログボックスを表示 Alt+ Shift+ X
【レベルの表示】をレベル1にする Alt+ Shift+ 1
【ズーム】ダイアログボックスを表示 Alt→ W→ Q
フォントを変更する Alt→ H→ F→ F
表を挿入する Alt→ N→ T→ I
【オブジェクトの挿入】ダイアログボックスを表示 Alt→ N→ J→ J
【言語の選択】ダイアログボックスを表示 Alt→ R→ U→ L
次の脚注へ移動 Alt→ S→ O→ N
前の脚注へ移動 Alt→ S→ O→ P
表の行を選択する Alt+ Shift+ End
表の列を選択する Alt+ Shift+ PageDown
表の行、列を削除する Alt→ J→ L→ D→ RC
リボンのアクティブタブを選択した後、上下左右に移動 Alt+ ↑↓←→
リボン上のコマンドに移動 Alt+Tab
段落を上下に入れ替える Alt+ Shift+↑↓
段落レベルを上下に切り替える Alt+ Shift+←→
見出し以下の本文を折りたたむ Alt+ Shift+ -
数式プレースホルダ―を挿入 Alt+ Shift+ =
レベル1の見出しだけを表示する Alt+ Shift+ 1
【目次】ボタンを選択 Alt+ Shift+ F12
行の先頭セルへ移動 Alt+ Home
行の末尾セルへ移動 Alt+End
列の先頭セルへ移動 Alt+ PageUp
列の末尾セルへ移動 Alt+ PageDown
ヘッダー、フッターを編集する Alt→ N→ HO→ E
類似した書式の文字を選択する Alt→ H→ S→ L→ S

 

Shiftキー組み合わせ

Shiftキー

shiftキー

大文字の英字入力切替 Shift+ CapsLock
リボン上の各コマンドを左へ移動 Shift+ Tab
上下へ選択範囲を拡大 Shift+↑↓
左右へ選択範囲を拡大 Shift+ ←→
【書式の詳細】作業ウィンドウの表示 Shift+ F1
文字の大文字/小文字または混在を変更 Shift+ F3
【検索】または【ジャンプ】の動作を繰り返す Shift+ F4
前回の終了位置へ移動 Shift+ F5
【類義語】(【校閲】タブ、【文章校正】グループ)を選択 Shift+ F7
選択範囲のサイズを縮小 Shift+ F8
選択した項目のショートカットメニューを表示 Shift+ F10
前のフィールドへ移動 Shift+ F11
改行を挿入 Shift+Enter
行の先頭まで選択範囲拡大 Shift+Home
行の末まで選択範囲拡大 Shift+End
1画面上まで選択範囲拡大 Shift+PageUp
1画面下まで選択範囲拡大 Shift+PageDown
行内の最初のセルで左端から右端まで選択 Shift+Alt+End
行内の最後のセルで右端から左端まで選択 Shift+Alt+Home
列の末尾から先頭まで選択 Shift+Alt+PageUp
列の先頭から末尾まで選択 Shift+Alt+PageDown

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました