コマンドプロンプト【del】でファイルを削除する方法

パソコン
スポンサーリンク

コマンドプロンプトでファイルの削除が可能です。

そのコマンドは【del】

delのオプションコマンドについて紹介します。

del

コマンドプロンプトで指定したファイルを削除する。

ディレクトリを指定した場合は、ディレクトリ内全てのファイルを削除する。

このコマンドではディレクトリの削除できません。

delオプションコマンド

delのオプションコマンドは【del】の文字の後スペースを入力後にオプションコマンドを入力します。

オプションを付けなければ、ファイルを指定した場合は【警告無し】で削除されるため実行の際は十分注意してください

del /P ファイルの削除前に確認メッセージを表示する
del /F 読み取り専用ファイルを削除する
del /S 指定したファイルを全てのサブディレクトリから削除し、削除したファイル名を表示する
del /Q 削除前に確認メッセージを表示しない

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました