コマンドプロンプト【shutdown】でコンピュータのシャッタダウンを行う

インターネット
スポンサーリンク

コマンドプロンプトでコンピューターのシャットダウン(終了)、再起動、ログオフなどを実行する事が可能です。

そのコマンドは【shutdown】

シャットダウンや再起動における細かい指示が可能になります。

shutdownオプションコマンド

shutdownのオプションコマンドは【ipconfig】の文字の後スペースを空けてから入力してください。

 

shutdown -i GUIインターフェイスを表示する
shutdown -l ログオフを実行する(-mと併用不可)
shutdown -s シャットダウンする
shutdown -r コンピュータを再起動する
shutdown -a シャットダウンを中止する
shutdown -m \\Compurter Name リモート作業時のコンピュータ名を指定する
shutdown -t sec シャットダウンまでの時間を指定する
shutdown -c “Comment” シャットダウン時のメッセージ(コメント)を指定する(最大127文字)
shutdown -f アプリケーションを強制終了する
shutdown -d (u|p):xx(:yy) シャットダウンの理由コードを指定する

 

理由コード1
p 計画されたシャットダウン/再起動
u ユーザ定義によるシャットダウン/再起動
(指定なし) 計画外のシャットダウン/再起動
xx 主因
yy 副因

 

主因・副因

0 0 その他 (計画外)
0 0 その他 (計画外)
0 0 その他 (計画済)
0 5 その他の障害: システム応答なし
1 1 ハードウェア: メンテナンス (計画外)
1 1 ハードウェア: メンテナンス (計画済)
1 2 ハードウェア: インストール (計画外)
1 2 ハードウェア: インストール (計画済)
2 3 オペレーティング システム: アップグレード (計画済)
2 4 オペレーティング システム: 再構成 (計画外)
2 4 オペレーティング システム: 再構成 (計画済)
2 16 オペレーティング システム: Service pack (計画済)
2 17 オペレーティング システム: ホットフィックス (計画外)
2 17 オペレーティング システム: ホットフィックス (計画済)
2 18 オペレーティング システム: セキュリティフィックス (計画外)
2 18 オペレーティング システム: セキュリティフィックス (計画済)
4 1 アプリケーション: メンテナンス (計画外)
4 1 アプリケーション: メンテナンス (計画済)
4 2 アプリケーション: インストール (計画済)
4 5 アプリケーション: 応答なし
4 6 アプリケーション: 不安定
5 15 システム障害: STOP エラー
5 19 セキュリティの問題
5 19 セキュリティの問題
5 19 セキュリティの問題
5 20 ネットワーク接続の損失 (計画外)
6 11 電源障害: コードが抜けました
6 12 電源障害: 環境
7 0 レガシAPIシャットダウン

 

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました