コマンドプロンプト【copy】でファイルをコピーする方法

パソコン
スポンサーリンク

コマンドプロンプトでファイルをコピーすることが可能です。

そのコマンドは【copy】

copyのオプションコマンドについて紹介します。

copy

ファイルをコピーが可能です。
複数のファイルをコピーするときは、コピー元【source file】として複数のファイルを指定することでコピー可能。複数のファイルを1つのファイルに結合も可能。(ファイル名を”+”で連結する。)

copyオプションコマンド

copyのオプションコマンドは【copy】の後に入力する。

copy /A テキストファイル(ASCII形式)としてコピーする
copy /B バイナリファイルとしてコピーする
copy /D コピー元が暗号化されている場合、コピー先は暗号を解除する(XP Only)
copy /V ファイルの内容が正しいか検査する
copy /N コピー元のファイル名が長い場合、コピー先のファイル名を短く(8+3形式)する
copy /Y 同名のファイルが存在する場合、上書きの確認を行わない
copy /-Y 同名のファイルが存在する場合、上書きの確認を行う
copy /Z ネットワーク経由のコピーでネットワーク切断が発生した場合、コピーを再開できるようにする

 

コマンドプロンプトのコマンド一覧|知っていると便利なコマンドプロンプト
コマンドプロンプトとは、コマンドと呼ばれる命令文を用いてWindowsの操作や設定をおこなうためのツールです。 真っ黒い画面にアルファベット文字を入力すると様々な設定などが出来る、あの黒い画面がコマンドプロンプトの入力画面です。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました