レンタルWi-Fi【USデータ】アメリカ旅行ならレンタルWi-Fiがオススメ!

インターネット
スポンサーリンク

みんな憧れの海外旅行。

海外旅行に行ったときに注意したいのが、インターネット環境ですね。

日本と海外では通信事業者が違うため、通常では海外行くと使用できないため、別でネット回線を用意する必要があります。

そこでまずは海外でネットを利用する方法を紹介します。

海外でネットに接続する方法としては大きく分けて4つ手段があります。

 

1.海外用モバイルWi-Fiをレンタルする

オススメする利用者

  • 海外でも頻繁にネットを使いたい
  • 複数人のグループで旅行
  • 通信速度が欲しい

 

まず海外旅行でネットを利用したいなら、これが1番な気がします。

 

旅行先でもすぐに利用出来る様に設定がされているため、安心。

 

またWi-Fiは1つのルーターで複数の端末を接続出来るため、複数人で行く時などは回線をシェアしあえるメリットがあります。

 

さらには費用自体も比較的安い設定されているため、利用しやすい点もいいところ。

 

 

2.フリーWi-Fiを利用する

オススメの利用者

  1. 余計なコストを掛けたくない
  2. 旅先でネットはあまり使わない

 

近年では、日本でも様々なところにフリーWi-Fiが設置されており、海外も同様のサービスを展開しています。

 

コストを重視するならフリーWi-Fiを利用するのも賢いですね。

 

しかし、フリーWi-Fiはセキュリティ面などがかなり不安なら面があります。

 

海外ではなおさらかもしれませんが、ウィルスやハッキングなどのトラブルにあうリスクは少なくありません。

 

3.キャリアの海外パケット定額を利用する

オススメな利用者

  1. あまり気にせず手軽にスマホを使いたい
  2. 利用日が確定している

 

大手キャリアが提供している海外専用のパケット定額プラン。

 

メリットとしてはいつものスマホで、国内と同じようにネット接続が出来るのが大きいです。

また24時間単位の定額制サービスもある。

またキャリアの電話回線を使用するためSMSのの利用も可能です。

 

4.国別のSIMを利用する

スポンサーリンク

オススメの利用者

  1. 現地滞在時間が長い
  2. 頻繁に特定の国に行く
  3. 現地に定住する

 

現地でキャリアに対応したSIMを購入し、SIMフリースマホに差し替えて利用する方法。

 

現地の料金設定として、価格や環境を利用出来るようになるため、長期滞在や頻繁に旅行する方に向いています。

 

しかし、その国に合うSIMカードを購入しなければならなく、手間が掛かるのが難点。

 

 

 

 

アメリカ専用オススメのWi-Fi【U.S.データ】

U.S. DATA[U.S. データ]

≪US DATA≫

U.S.DATAは使用量に応じて3種類のプランがあります。

デイリープランとマンスリープランに分かれており、当然ですがマンスリープランの方が1日あたりの費用は安くなっています。

 

1.U.S.データBIG

デイリープラン

・1日700MB

・8時間連続使用可能

・接続台数10台

 

マンスリープラン

・1月21GB

・8時間連続使用可能

・接続台数10台

・スペック

スペック

・料金表

f:id:baseball_man:20200325125550p:image

27日間以上の場合はマンスリープランがお得。

 

 

2.U.S.データbasic

デイリープラン

・データ量:1日700MB

・利用時間:13時間連続使用可能

・接続台数:10台

 

マンスリープラン

・データ量:1月21GB

・利用時間:13時間連続使用可能

・接続台数:10台

・スペック

スペック

・料金表

f:id:baseball_man:20200325125559p:image

27日間以上の場合はマンスリープランがお得。

 

 

3.スーパーU.S.データ

デイリープラン

・データ量:1日無制限

・利用時間:17時間連続使用可能

・接続台数:10台

 

マンスリープラン

・データ量:1月21GB

・利用時間:17時間連続使用可能

・接続台数:10台

・スペック

スペック

・料金表

f:id:baseball_man:20200325125606p:image

27日間以上の場合はマンスリープランがお得。

 

USデータの特徴

USデータの特徴をまとめて表にしています。

U.S.DATAシリーズ スーパーU.S.データ U.S.データbasic U.S.データBIG
データ使用容量(1日) 無制限 700MB 700MB
連続通信時間(1日) 17時間 10時間 8時間
通信速度 超高速 4G LTE

(下り最大450Mbps)

高速 4G LTE

(下り最大100Mbps)

高速 4G LTE

(下り最大100Mbps)

重量 179g 122g 141g
同時接続可能台数 10台 10台 10台

 

オプション

予備バッテリー:1日100円

海外旅行の外出先でWi-Fiの電源が無くなる。

これが心配な時のオプションとして予備バッテリーがあります。

 

安心補償

安心補償プレミアムPremium

デイリープラン:500円/1日

マンスリープラン: 9,000円/1カ月

 

すべてのペナルティー料金を100%カバーする補償プラン

更に、Wi-Fiルーターセット弁償代金の100%補償だけでなく、ご旅行中の万が一のトラブルにもしっかり備えた補償プランです。

 

旅行中に誤って人にケガをさせたり、ショッピングなどで物品を破損してしまった場合の補償(限度額1億円)

ロストバゲージなどにより手荷物が遅延した場合の物品購入費用の補償(限度額10万円)

航空機遅延による待機のための物品の購入、食事、宿泊代等の補償(限度額2万円)

ご自身のケガによる後遺障害の補償(限度額50万円)

※18日以上31日まではすべてお得なマンスリープランとなります。※32日目以降は1日つき300円の加算となります。

安心補償ゴールドGold

デイリープラン:300円/1日
マンスリープラン: 5,400円/1カ月

すべてのペナルティー料金の80%をカバーする補償プラン

 

※18日以上31日まではすべてお得なマンスリープランとなります。
※32日目以降は1日つき180円の加算となります。

 

安心補償ベーシックBasic

デイリープラン:200円/1日
マンスリープラン: 3,600円/1カ月

すべてのペナルティー料金の50%をカバーする補償プラン

 

※18日以上31日まではすべてお得なマンスリープランとなります。
※32日目以降は1日につき120円の加算となります。

 

安心補償プラン加入・未加入時の<自己負担額>

安心補償プラン
未加入
ベーシック
ゴールド
プレミアム
安心補償適用時のカバー率 全額負担 50%免除 80%免除 100%免除
本体の紛失・破損 40,000円 20,000円 8,000円 0円
変換プラグ 500円 250円 100円 0円
予備バッテリーの紛失・破損 3,000円 1,500円 600円 0円
アダプター・USBコードの紛失・破損 1,000円 500円 200円 0円

 

 

キャリアとの比較

大手キャリアの海外パケット定額と比較しても数日程度であればレンタルWi-Fiがお得になっています。

 

f:id:baseball_man:20200325125658p:image

 

海外Wi-Fiレンタルは大手キャリアに比べると日数が少ない場合はお得になりますね。

アメリカに行く可能性がある方はUSデータいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました