汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオンの秘密や諸説を紹介します。

スポンサーリンク

大ヒット作の『新世紀エヴァンゲリオン』

新劇場版(劇場版での表記はエヴァンゲリヲン)が今現在継続中であり近々続編が公開される予定のようですが、この記事ではそんなエヴァンゲリオンの世界において代名詞とも言える兵器エヴァンゲリオンについての豆知識や秘密などを紹介したいと思います。

エヴァンゲリオンの世界の始まり

エヴァンゲリオンの世界の舞台は地球となっています。

そしてエヴァの世界の生物の起源は旧約聖書に登場する『アダムとエバ(イブ)』から取られています。その証拠としてはテレビ版の使徒には聖書に登場する天使の名前から由来している。

 

エヴァの世界での生命の誕生は、地球以外のどこかに存在している知的生命体が宇宙全体に生命の種(白き月と黒き月)を撒き、その種が地球にも飛来し生命が始まります。

ただ本来1つの惑星に対して1つの種が飛来するのに対して、地球にはタイミングは異なりますが、白き月と黒き月の両方が飛来します。

最初に白き月(後の第1使徒である『アダム』)が南極に大陸に落下し、地上の支配者になるべく使徒を生み出していきました。その後黒き月(後の第2使徒『リリス』)が地球に飛来した際に【ジャイアントインパクト】が発生。これによりアダムを含む使徒は眠りにつき、月が誕生します。

ちなみにこのジャイアントインパクトが【ファーストインパクト】にあたります。

ファーストインパクトによりアダムたちが眠った後リリスは人類を生み出し、世界に人類が繁栄していきました。

それがエヴァ世界の人類になります。

エヴァとは?

通称【汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオン】と呼ばれ、名義上はロボットですが実際はロボットではなく生命や人類の命の祖先であるアダム(第1使徒)もしくはリリス(第2使徒)を元に作られ、人の魂が入れられた人造人間の事。

そのためロボットのように見える外見はエヴァンゲリオンを人類が制御するための拘束具となっており、作中では拘束具の下には人間のような肌や内臓のような肉体が描かれています。

アダムにより生み出された使徒に対して人類が唯一対抗できる手段であり、最後の切り札でもあります。

エヴァで多くの人が気付いていないこと その4 | ひとりよがり日記 ...

©GAINAX

エヴァのパイロットになれる条件

スポンサーリンク

エヴァを動かすためには、パイロットが必要でありパイロットには誰でもなれるわけでは無く条件があります。エヴァシリーズを通してパイロットに共通する条件は以下の2つ。

  1. 子供であること(チルドレン)
  2. 母親がいない(幼い頃にいなくなった)

※シンジ、アスカ、レイ、カヲル、トウジは14歳で同学年、新劇場版で登場したマリは16歳(エヴァンゲリオンコミカライズ最終版【夏色のエデン】に16で登場)という

碇シンジ、惣流・アスカ・アングレ―(新劇場版では式波)には幼い頃に母親の描写がありましたが、パイロット時にはすでに存在していない。

綾波レイ、渚カヲルについてはネタバレになりますが、人類ではないため命を与えられた方法が人間とはことなり、母親はいない。

アニメ版でパイロットになった鈴原トウジについてもマンガ版で祖父・父・トウジ・妹の存在しか描かれていない。

パチンコ「新世紀エヴァンゲリオン ~シト、新生~」公式サイト

©カラー/Project Eva.

なぜ母親がいない子供しかパイロットになれないのか?

ではなぜ母親がいない子供(チルドレン)しかパイロットになれないのか?

それを説明するためにはまず、エヴァの操縦について説明が必要です。

エヴァの操縦

エヴァを操縦する際の原動力は電源ですが(暴走時は別)、エヴァを動かす上で重要なのはパイロットとエヴァはA10神経で接続せれており、パイロットの五感やイメージをダイレクトにエヴァへと送り、動いています。

そのため、エヴァが受けたダメージがそのままイメージとしてパイロットへ伝染しています。(実際にダメージは負っていない)

そしてよりエヴァを自在に操るために重要なのがシンクロ率です。

このシンクロ率が高いほどエヴァとのリンクが高くなっていきます。

エヴァの魂はパイロットの母親?

ということでエヴァの操縦について解説しましたが、重要なのはエヴァとパイロットとシンクロという事になります。

そしてエヴァには先述した通り人の魂が入れられています。

つまりエヴァのパイロットになるチルドレンが乗るエヴァには例外もありますが、エヴァに母親の魂が移植され、その子供がパイロットとなることで母と子から(もともとは母親の中で胎児として成長するため一心同体)エヴァとパイロットの関係がより深い結びつきとして高いシンクロ率が再現しやすくなるということです。

また、もともとシンジいる第三東京市立第壱中学校2年A組のクラスメイトは全員エヴァのパイロット候補のチルドレンであり、その母親の魂はNERVに保管されているため皆母親がいない可能性があるという事です。

ただしこれはあくまでも仮説に過ぎす、レイやカヲル、マリといった例外も存在するため否定される要素もあります。

初号機は特別?

エヴァの中でも主人公の乗る初号機は他のエヴァとは違う部分があります。

それは、他のエヴァは第1使徒『アダム』を元に作られたのに対して、初号機だけが『リリス』を元に作られています。

また初号機のコアにはシンジの母親である『ユイ』の肉体と魂がまるごと入っています。

ただしこれは実験による失敗であり、肉体と魂ごと取り込まれたのはユイだけである可能性が高い。

エヴァで多くの人が気付いていないこと その11 | ひとりよがり日記 ...

©カラー

その結果が他のエヴァにはない『暴走』状態であり、パイロットであるシンジの強い思いに対して呼応するように暴走状態にはいる事がありました。

ただしこの暴走にはリスクもあり、シンクロ率が上昇を続け、エントリープラグの深部取り込まれそのまま人間に戻ることが出来なくなるリスクも。

そして、リリス由来であるエヴァ初号機と碇シンジ、そしてシンジの母親のクローンである綾波レイはサードインパクトの要として、ゼーレと碇ゲンドウそれぞれの計画に利用される存在として物語のキーを握っています。

まとめ

エヴァとは地球上の生命の祖先であるアダムとリリスを元に作られた兵器であり、アダムから生み出された使徒に対抗できる存在となっています。

エヴァに関する謎は今だ謎に包まれている部分が多く、妄想をすることもまた楽しいものですね。

ヱヴァンゲヲン新劇場版の使徒一覧紹介
ヱヴァンゲリヲン新劇場版はアニメで放送された新世紀エヴァンゲリオンの劇場版としてリメイクされた映画版の事。 エヴァンゲリオン謎に包まれたストーリーや、魅力的なキャラが好評でいまだに人気が高い作品です。 そんなエヴァンゲリオンとヱ...

 

エヴァンゲリオンの使徒一覧紹介『アニメ・旧劇場版』
新世紀エヴァンゲリオンは謎に包まれたストーリーや、魅力的なキャラが好評でいまだに人気が高く、新劇場版などのリメイク作品が大ヒットする等なにかと話題の作品です。 そんなエヴァンゲリオンおいて、敵として登場する使途。その目的や行動パターン...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました